カーケア

カーボンクリーニングで愛車に元気注入!

疲れたエンジンに元気を注入その名もカーボンクリーニング

カーボンクリーニング

エンジンの内部には、燃料の燃えカスであるカーボンが蓄積されています。カーボンクリーニングとは、これらのエンジン内部のカーボンを強制除去することです。また、排ガスによる環境への影響も低減する効果があります。
カーボンクリーニングのご相談は無料です。こちらからお気軽にお問い合わせください。
カーケアについてのお問い合わせ

最近こんな症状にお悩みではありませんか?

悩みの症状
  • エンジン音がうるさくなった
  • 燃費が悪くなった
  • 加速がよくない

こんな方におすすめなのが、カーボンクリーニングです。
具体的な作業をご紹介します。

アタッチメントの取り付け
アタッチメントの取り付け

アタッチメントは、デリバリー側とリターン側(燃料が出てくる経路)に取付けし、ホースバンドで固定します。

洗浄機と接続
洗浄機と接続

アタッチメントを取り付けたら洗浄機械と接続します。 本体背面に小さいタンクがあり、ここに燃料と洗浄剤を入れます。燃料3:液剤1で使用します。

洗浄開始
洗浄開始

混合燃料の補充が終わったら洗浄を開始します。パージレバーを開き、洗浄機からエンジンに混合燃料を送り、燃圧がある程度まで上がったらエンジンを始動します。アイドリングが安定する程度に燃圧を調整します。

洗浄終了
洗浄終了

洗浄機との接続を外し、アタッチメントを外します。燃料ライン内に残っている洗浄剤を完全に除去させるため、なるべく高回転で走らせます(※) 。これでエンジン内部のダメージがリセットされ、車が元気になりました。
※ カーボンクリーニングは、強力な洗浄剤を使用するため、わずかでも洗浄剤が残っているとエンジンに悪影響があるため、施工後の走行を行います。

価格一例

施工価格の一例です。全車種予約制です。

車種 施工価格
(通常時)
施工価格
(車検時)
国産小型車
軽自動車
乗用車
¥12,000 ¥8,000

車検時は分解しますので、その作業工程の合間に実施するとお安くできます。
詳しくは、お問い合わせください。
カーケアについてのお問い合わせはこちら
車検についてはこちら